現在位置:

【広報資料】「プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~」の開催について

ページ番号203728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月5日

「プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~」の開催について

平成28年8月5日

文化市民局(文化芸術企画課 075-366-0033)

  この度,京都市では,文化庁の京都移転の機運を醸成していくため,連続講座「プロフェッショナルに聞く!~文化庁移転と文化芸術の未来~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

  本事業では,日本全体における京都の価値,京都が引き受けるべき役割や,文化庁を「関西」として迎えるという視点を明らかにするなど,文化庁京都移転の意義や効果について検証します。

  第1回目は,広上淳一氏(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー)と平井俊邦氏(日本フィルハーモニー交響楽団理事長)をお迎えして開催いたします。

 

1 日時 

  平成28年9月1日(木曜日)午後7時~午後8時30分

2 場所 

  京都芸術センター フリースペース

  (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地の2)

3 出演者

  広上 淳一氏(京都市交響楽団常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー)

  平井 俊邦氏(日本フィルハーモニー交響楽団理事長)

4 ファシリテータ

  平竹 耕三(京都市文化芸術政策監)

5 定員

  200名(事前申込制・先着順)

6 参加費

  無料

7 主催

  京都市

8 申込方法

  催し名,氏名,電話番号を添えて,以下の京都芸術センターウェブ(申込フォーム),電話,FAXのいずれかでお申し込みください。

 (事前申込は8月31日(水曜日)に受付締切)

9 お問合せ先

  京都芸術センター

  〒604-8156

  京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地の2

  TEL 075-213-1000

  FAX 075-213-1004

  E-mail info@kac.or.jp  URL http://www.kac.or.jp/外部サイトへリンクします

 

 (参考:出演者のプロフィール)

広上淳一氏

  広上 淳一氏

 東京生まれ。東京音楽大学指揮科に学び,1984年26歳で「第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクール」に優勝し,1986年以降,世界中のメジャーなオーケストラへ客演を展開。1991から1995年ノールショピング響,1998から2000年リンブルク響の各首席指揮者,1997から2001年ロイヤル・リヴァプール・フィル首席客演指揮者,1991から2000年日本フィル正指揮者を歴任する傍ら,フランス国立管,ベルリン放送響,コンセルトヘボウ管,イスラエル・フィル,ウィーン響等に定期的に客演。2006から2008年米国コロンバス交響楽団音楽監督。オペラの分野でも国内外で活躍し,シドニー歌劇場,新国立劇場等へ客演。2013年「第32回藤堂音楽賞」,2015年京響とともに「第46回サントリー音楽賞」受賞。東京音楽大学教授。京都市立芸術大学客員教授。2008年4月から京都市交響楽団第12代常任指揮者,2014年4月からは第12代常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザーに就任。

平井俊邦氏

  平井 俊邦氏

  1942年東京生まれ。1965年慶応義塾大学経済学部卒業後,三菱銀行(現・三菱東京 UFJ銀行)入行,1992年取締役(香港支店長,本店営業部長)を経て1996年常勤監査役。1998年千代田化工建設専務,2001年インテック副社長,2006年インテックホールディングス副社長・共同最高経営責任者。2007年財団法人日本フィルハーモニー交響楽団(現在は公益財団法人)専務理事就任,2014年7月同団理事長就任,現在に至る。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階

電話:075-366-0033

ファックス:075-213-3181