現在位置:

【広報資料】グランドオープン記念イベント 第9弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

ページ番号203700

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月4日

広報資料

平成28年8月4日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

グランドオープン記念イベント 第9弾 夜の図書館カフェ DE トークの開催について

 この度,京都市動物園では,グランドオープン記念イベントとして,第九弾「夜の図書館カフェ DE トーク」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 閉園時間後に,正面エントランス1階の図書館カフェを利用して,参加者の皆様と様々な話題をお話しするイベントです。今回は京都府立大学特任助教の土田さやかさんにお話いただきます。
 お茶を飲みながらリラックスした雰囲気の中で,野生動物の腸内細菌の研究についてお話を聞いてみませんか?

                             記

1 日時

平成28年8月28日(日曜日)午後5時30分~午後6時30分

2 会場

京都市動物園 「正面エントランス 図書館カフェ」

3 内容

「フィールドでラボはじめました!!!
   ―ゴリラの住む熱帯雨林からニホンライチョウのすむ雪山まで―」
土田さやか氏(京都府立大学・特任助教)
※30分ほど講演し,その後に参加者の皆様とお話します。

4参加費

無料(図書館カフェSLOW JET COFFEE in the zooでの飲み物代は有料)

5 定員

約20名(先着順)

6 申込方法

 ⑴ 応募方法 メール ikimonomanabi@city.kyoto.lg.jp又はFAX 075-752-1974
 ⑵ 必要事項 催し名「夜の図書館カフェ DE トーク参加希望」,参加者の氏名(複数名の場合は全員の氏名)
 ⑶ 募集期間 平成28年8月4日(木曜日)~8月26日(金曜日)

7 問合せ先

京都市動物園 生き物・学び・研究センター
電 話 075‐771‐0210
(概要)
 ラボ(実験室)というと,どのようなものを思い浮かべるでしょうか?最先端の機器に囲まれた部屋を思い浮かべるでしょうか?水道も電気もガスもないフィールドで実験をしている研究者がいます。ではどのようにして実験をしているのでしょうか。私たちの研究チームは「野生動物の腸内細菌」をテーマとして,ゴリラの住む熱帯雨林や,ニホンライチョウの住む雪山に出かけていって,ラボを始めました!フィールドがラボに早変わりする工夫をお教えします。また,「野生動物の腸内細菌」を研究するには,野生下の彼らの生活を観察することが非常に大事だということも,合わせてお話できたらと思っています。
図書館カフェ

図書館カフェ

ラボの様子

ラボの様子

ラボの様子

ラボの様子

ラボの様子

ラボの様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内