現在位置:

スポット展示「京都市参事会文書」(平成28年5月25日終了)

ページ番号203589

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年8月2日

 

 今年度から,通常の展示とは別に,時宜に応じた資料を数点展示しています「スポット展示」。   

 一回目の「京都市参事会文書」の展示は平成28年5月25日に終了いたしました。

 

スポット展示

1 展示品

 「京都市参事会文書」2点及び写真パネル

2 内容

 京都市の歴史は明治22年(1889)年から始まりますが,明治時代には,京都市参事会が市政の執行機関として,琵琶湖疏水事業や平安遷都千百年紀念祭など様々な市政の課題について,意志決定の役割を担っていました。

 「京都市参事会文書」は,昨年3月に全巻完結した『京都市政史』編さん事業でも,京都市政を知るうえでの第一級の資料として活用されました。同第4巻『資料 市政の形成』にも,本書が収録されています。

 今回の展示では,「京都市参事会文書」の他,初期の京都市参事会で議長をつとめた北垣国道(きたがきくにみち,第三代京都府知事)をはじめ,民間から参事会員に選ばれた内貴甚三郎(ないきじんざぶろう,初代京都市長)・高木文平(たかぎぶんぺい,京都商工会議所初代会長)・大沢善助(おおさわぜんすけ)などについても写真パネル等で御紹介します。

 

1 明治22年7月15日の議事録

  『京都市参事会決議書(明治22年)』

展示史料

 

2 平安遷都紀念祭委員長内貴甚三郎の上申書(明治27年8月)

  『京都市参事会議決書(明治27年11月~12月)』

展示資料

3 展示期間

 平成28年4月9日(土曜)~ 5月25日(水曜)

  午前9時~午後5時

   ※ 休館日:月曜日,祝日

4 会場

 京都市歴史資料館 1階展示室

5 入館料

 無料

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012