現在位置:

【広報資料】「MAKING OUR MARKET KYOTO 2016 みんなのマーケットを考える2週間」の開催について

ページ番号191816

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月18日

広報資料

平成27年12月18日

文化市民局(担当 消費生活総合センター,電話256-1110)

「MAKING OUR MARKET KYOTO 2016 みんなのマーケットを考える2週間」の開催について

  この度,京都市では,「消費者一人ひとりが,自分のことだけでなく周りの人々や次世代のこと,社会・経済・環境に影響することまで思いをはせて行動する消費者」について考え,具体的に取り組んでいくきっかけ作りとして,京都でフェアトレード(※1)の普及に向け活動している事業者,大学生をはじめ,ソーシャルビジネス(※2)に取り組んでいる事業者等とも広く連携・協働したイベントを下記のとおり開催しますので,お知らせします。

(※1)フェアトレード
 開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより,立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指ざす「貿易の仕組み」
(※2)ソーシャルビジネス
 福祉,貧困,農村や地域社会の活性化,環境など様々な社会に存在する課題を正当な対価を得て解決する事業。収入を得る経済活動と理想を実現する社会活動を両立させ,人と環境を大切にする共生を目的に適正な利益をあげ,事業を持続することが求められている。

日時

平成28年1月16日(土曜日)~1月31日(日曜日)の16日間

場所

KYOCA(京都市下京区朱雀正会町1-1)ほか

実施内容

(1)フェアトレードに関する講演

(2)ソーシャルビジネスに取り組んでいる事業者等によるトークショー

(3)フェアトレード等に関する映画上映

(4)ソーシャルビジネス等に取り組む事業者が主催するイベントとの連携・取組紹介

周知チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部消費生活総合センター

電話:075-256-1110

ファックス:075-256-0801