京都市指定・登録文化財-天然記念物(中京区)

ページ番号189660

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月7日

京都市指定・登録文化財-天然記念物(中京区)

武信稲荷神社のエノキ(たけのぶいなりじんじゃのえのき)

 このエノキは,武信稲荷神社本殿の南に神木として祀られており,平安時代に平重盛が安芸の宮島の厳島神社から苗木を移して植えたという伝承が伝えられる。樹高22.5m,胸高幹周3.54mという数値は,エノキとしては最大規模ではないが,人家が密集する市街地に残された数少ない大木として市民に親しまれ,その価値は高く評価される。
武信稲荷神社のエノキ

関連コンテンツ

京都市内の文化財件数一覧と京都市指定・登録文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366