京都市指定・登録文化財-天然記念物(上京区)

ページ番号189638

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月7日

京都市指定・登録文化財-天然記念物(上京区)

白峯神宮のオガタマノキ(しらみねじんぐうのおがたまのき)

 樹齢は数百年と考えられ,この地が蹴鞠の家元であった飛鳥井家の邸宅であった時代の植栽と見られる。樹高は15.7m,主幹は,地際付近で,ほぼ直上する北幹と大きく南へ斜上する南幹に分かれ,胸高幹周は南幹で2.42m,北幹で2.51mに達する。主幹基部から伸びた根は,盛り上がるように主幹を取り巻き,老齢の観を呈しているが,樹勢は旺盛である。オガタマノキは,社寺境内によく植えられる樹木で,社寺の多い市内においても,この木が最大であり,貴重である。
白峯神宮のオガタマノキ

関連コンテンツ

京都市内の文化財件数一覧と京都市指定・登録文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366