京都市指定・登録文化財-名勝(伏見区)

ページ番号189635

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月7日

京都市指定・登録文化財-名勝(伏見区)

大橋家庭園(おおはしけていえん)

 大正2年,鮮魚の元請業を引退した大橋仁兵衛が構えた邸宅の庭園である。南方には,伏見稲荷を望め,路地風に仕立てられた庭園内は,落ち着いた苔に覆われ,小色とりどりの石や燈籠が点在している。また,見逃せないのは2箇所の蹲踞に設けられた水琴窟である。これは,手水鉢の下に作られた空洞に手水を注げば,その水滴が琴に似た音色を奏でるようにした装置で,今日では珍しいものである。

大橋家庭園

関連コンテンツ

京都市内の文化財件数一覧と京都市指定・登録文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366