京都市指定・登録文化財-環境保全地区(左京区)

ページ番号189347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月7日

京都市指定・登録文化財-環境保全地区(左京区)

石座神社文化財環境保全地区(いわくらじんじゃぶんかざいかんきょうほぜんちく)

 当社の境内は鳥居・拝殿,その奥の両本殿(京都市登録文化財)が一軸上に並び,拝殿の手前に軸線をはさんで対称的に仮屋が置かれている。境内地は石垣を築いてひな段状に造成されており,正面より鳥居・仮屋・拝殿・本殿が順次高くなっている。敷地の高低差を利用し,また軸線を強調した配置はみごとで,石垣や石段とあいまって優れた境内環境を形成している。仮屋を残す例は市内ではほとんどみられず,10月におこなわれる岩倉火祭(京都市登録無形文化財)の舞台としても貴重である。

石座神社文化財環境保全地区

志古淵神社文化財環境保全地区(しこぶちじんじゃぶんかざいかんきょうほぜんちく)

 当社は京都市北部にある久多集落の中央に位置する。境内には正面入口寄りに鳥居が建ち,その少し後方に拝殿と本殿(京都市指定文化財)が一列に並ぶ。鳥居と拝殿との間の広場では,毎年8月に久多花笠踊(国指定無形民俗文化財)が行われ,当日は広場中央にやぐらを組む。拝殿は石積基壇上にあって広場より一段高くなっている。境内は建造物や石垣,さらに樹木が一体となってすぐれた景観を形成しており,また久多花笠踊の舞台としてもその環境は貴重である。
志古淵神社文化財環境保全地区

関連コンテンツ

京都市内の文化財件数一覧と京都市指定・登録文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366