京都市指定・登録文化財-環境保全地区(北区)

ページ番号189346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月7日

京都市指定・登録文化財-環境保全地区(北区)

大将軍神社文化財環境保全地区(たいしょうぐんじんじゃぶんかざいかんきょうほぜんちく)

 当社境内は,ほぼ中央南端の鳥居をくぐると石畳を敷いた短い参道がのび,その正面には拝殿,拝殿の後方には覆屋の中に本殿(京都市指定文化財)が南面して建つ。本殿の正面には白川砂でつくられた厄除け・方除けの盛砂が左右に置かれている。参道の東には手水舎が位置し,さらに本殿と拝殿周辺には摂社・末社や神輿庫,社務所等が建ち並ぶ。この境内は建物と,それらを取り囲む樹木が一体となって,鎮守の森としての景観もよくとどめている。

大将軍神社文化財環境保全地区

関連コンテンツ

京都市内の文化財件数一覧と京都市指定・登録文化財

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室文化財保護課

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394 Y・J・Kビル 2階

電話:075-366-1498

ファックス:075-213-3366