現在位置:

レッサーパンダの移動について

ページ番号183875

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月5日

広報資料

平成27年6月5日

文化市民局(動物園 TEL771-0210)

レッサーパンダの移動について

この度,京都市動物園で誕生したレッサーパンダの「ムータン」が,繁殖を目的として,鯖江市西山動物園(福井県)に移動しますのでお知らせします。

                            記

1 移動予定日

平成27年6月10日(水曜日)

※ 体調等により,延期する場合があります。

※ 移動当日の取材については,動物の搬出に支障をきたす恐れがありますので,御遠慮願います。

2 移動するレッサーパンダについて

レッサーパンダの「ムータン」

⑴ 愛称  ムータン

⑵ 性別  オス

⑶ 出生年月日  平成26年6月19日 京都市動物園生まれ

繁殖を目的として平成25年3月30日(土曜日)に上海動物園(中国)から導入した父「ウーロン」と母「ジャスミン」の間に生まれ,「ジャスミン」の体調不良により生後1箇月から人工哺育を行なった個体です。

⑷ その他  現在,本園では「ムータン」の他に,4頭(オス2頭,メス2頭)のレッサーパンダを飼育しています。

(参考)レッサーパンダ(食肉目アライグマ科 英名:Lesser Panda 学名:Ailurus fulgens

 中国南部からヒマラヤ・ミャンマー北部の標高1,000~3,500メートルの森林や竹林に生息しています。主食は竹の葉やタケノコで,ごくわずかですが果実・小動物・鳥の卵なども食べます。木登りが得意で樹上でよく昼寝をしています。

レッサーパンダは公益社団法人日本動物園水族館協会に加盟している施設において,平成26年12月31日現在,56施設で263頭が飼育されています。

また,レッサーパンダは生息地により,中国系とヒマラヤ系の2亜種に分類され,当園を含め,55施設で241頭の中国系の亜種シセンレッサーパンダ(Ailurus fulgens styani)が飼育されています。


ムータン

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市動物園 総務課
電 話  075-771-0210
住 所  〒606-8333 京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内