現在位置:

歴史講座「古都・京都の復興」(27年6月13日終了)

ページ番号183068

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月16日

 

 京都市歴史資料館では,歴史講座「古都・京都の復興」を下記のとおり開催しました。

 多くの皆様に参加いただき,盛況に終えることができました。ありがとうございました。

 

歴史講座「古都・京都の復興」

1 開催日時

 平成27年6月13日(土曜)午後2時~午後3時30分

 (開場:午後1時30分)

2 会場

 上京区役所 4階大会議室

3 内容

 特別展『京都市政史』全巻刊行記念「古都・京都の復興」に関連して開催します。

 明治維新後には,政治・経済の中心が東京へ移り,京都は一時衰退したといわれます。しかし,当時の京都の人々は,西陣織物の近代化など様々な産業の振興に取り組んだほか,教育や都市整備などの分野でも先進的な事業を進めました。

 山本覚馬やその門人の浜岡光哲,西陣の近代化を進めた伊達弥助など,上京区ゆかりの人物にスポットを当て,明治時代の京都の「復興」のあゆみをたどります。

4 講師

 歴史資料館 館員  秋元 せき

5 定員

 80名(申込者多数の場合は,抽選を行います。)

6 受講料

 無料

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012