現在位置:

【募集期間延長のお知らせ】婚活シンポジウム「真のワーク・ライフ・バランス」今,なぜ婚活なのか?の開催について

ページ番号177405

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年1月22日

お知らせ

平成27年1月22日

文化市民局(共同参画社会推進部男女共同参画推進課 222-3091)

【募集期間延長のお知らせ】婚活シンポジウム「真のワーク・ライフ・バランス」今,なぜ婚活なのか?の開催について

 

 全国的に未婚化,晩婚化が進行する中,京都市では未婚率,平均初婚年齢が共に全国平均を上回る状況にあり,これに伴う少子化が大きな問題となっています。

 京都市では,婚活支援事業を仕事と家庭,社会貢献が調和できる「真のワーク・ライフ・バランス戦略」のリーディング・プロジェクトと位置付け,結婚を望む市民の方々を支援しています。

 この度,「婚活」という言葉を生みだされた山田昌弘先生にお越しいただき,晩婚化や少子化等の現状及びそれらがもたらす様々な課題や,婚活への備え等を考え,行政,企業,大学,地域等の様々なつながりの中で「真のワーク・ライフ・バランス」を実現させる機運を醸成することを目的とした基調講演及びパネルディスカッションを開催します。

 より多くの方に御参加いただくため,1月29日(木曜日)まで受付期間を延長しますので,お知らせします。皆様の御参加をお待ちしております。

 

※ 「真のワーク・ライフ・バランス」とは

  「仕事」「家庭」「地域・社会」での「つながり」を大切にし,そこで求められる役割や責任を果たすことで,心豊かな人生を送ることを目指すもの。

1 日時

平成27年1月31日(土曜日)午後1時半~午後4時半
※受付は午後1時~

2 場所

京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール

(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

 

3 内容

第1部 基調講演 山田 昌弘氏(中央大学文学部教授)
     なぜ若者が結婚しない(できない)のか,晩婚化や少子化等の現状及びそれらがもたらす様々な課題について,
    問いかけていただきます。

 

第2部 パネルディスカッション

     ○ コーディネーター 
       山田 昌弘氏

     ○ パネリスト
      ・ 平林 幸子 氏(京都中央信用金庫副理事長)
      ・ 松永 幸大 氏(京都商工会議所青年部会長)
      ・ 篠原 幸子 氏(特定非営利活動法人 場とつながりラボhome’s vi理事)
      ・ 宮田 英喜 氏(京都市文化市民局共同参画社会推進部長)

4 対象

京都市内に在住又は通勤・通学している方 

5 参加費

無料

6 定員

240名

7 応募方法等

⑴ 募集期間
  平成26年12月3日(水曜日)~平成27年1月29日(木曜日) ※先着順

⑵ 申込方法
  氏名(ふりがな),居住区,電話番号,同伴者の人数,手話通訳の有無,要約筆記の有無,保育の有無(有の場合,お子様の年齢及び人数。6箇月~未就学まで,定員有り),通勤・通学先の所在区(市外在住の方のみ)を記載のうえ,インターネット,電話又はFAXにより,「京都いつでもコール」にお申し込みください。

※「京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)」
 Eメール(送信フォームを御利用ください)
 http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

 電話:075-661-3755 (皆(みな)ここ)
 FAX:075-661-5855 (御用(ごよう)はここ)  

⑶ 当日受付
  当日受付で氏名をお申し出ください。申込受付名簿により確認させていただきます。

 

8 その他

主 催 京都市

後 援 α-STATIONエフエム京都

 

資料等

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局共同参画社会推進部男女共同参画推進課

電話:075-222-3091

ファックス:075-222-3223

メールアドレス:danjo@city.kyoto.lg.jp