現在位置:

消費者啓発事業「米團治(よねだんじ)さんと一緒に落語で考えよう!消費者問題」の開催について

ページ番号173977

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年10月17日

消費者啓発事業「米團治(よねだんじ)さんと一緒に落語で考えよう!消費者問題」の開催について

 消費生活総合センターには,毎日,消費生活トラブルに関する相談が数多く寄せられています。その中でも高齢者に関する相談は近年大きな割合を占めるようになっています。

 とりわけ,一人暮らしの高齢者は,地域から孤立しがちで情報弱者となりやすいことから,他の年代に比べて悪質事業者に狙われやすい傾向があります。

 そこで,京都市では,京都弁護士会と連携して,高齢者はもとより,その見守りを行っている方々など,広く市民の皆様に消費生活に関する話題を分かりやすくお伝えすることにより,消費者問題への理解を深めていただき,消費者被害の未然防止を図っていただくことを目的に,落語を採り入れた消費者啓発事業を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 開催日時

平成26年12月7日(日曜日)

午後1時30分~午後4時 (開場予定:午後1時)

2 開催場所

シルクホール(下京区四条通室町東入  京都産業会館8階)

※会場へは,公共交通機関を御利用ください。

3 実施内容

第1部 落語

 桂米團治(かつらよねだんじ)氏をはじめ3名の落語家が,消費者問題や消費生活に関する話題をテーマとした落語を演じます。

第2部 ダマされないための座談会

 桂米團治氏,弁護士(京都弁護士会),京都府警察職員,消費生活専門相談員(京都市)と司会者の5人により,最新の消費者問題について,フリートークを行います。特に,高齢者が直面する悪質商法に関する事例と対処方法等を分かりやすく紹介します。

4 定員

700名

5 参加費

無料

6 主催

京都市,京都弁護士会

7 参加資格

京都市在住の小学生以上の方

8 申込方法

 10月24日(金曜日)~11月18日(火曜日)までに,電話,FAX又は電子メールで,京都いつでもコールへお申し込み

ください。申込みの際は,催し名,氏名,住所,電話番号,同伴者(申込者本人以外に1名まで可)の氏名を申込先に

お伝えください。申込者多数の場合は抽選を行います。当選者については,開催日1週間前を目途に案内はがきを送付

します。

9 申込先

京都いつでもコール

午前8時~午後9時(年中無休)  ※おかけ間違いに御注意ください。

電話:075-661-3755(みなここ)    FAX:075-661-5855(ごようはここ)

電子メール:ホームページの送信フォームをご利用ください

(パソコン) http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

(携帯電話) http://www.city.kyoto.jp/koho/m/cc/

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 市民生活部 消費生活総合センター
電話: 075-256-1110 FAX: 075-256-0801