現在位置:

岩倉公旧蹟保存会対岳文庫旧蔵「岩倉具視関係文書」写真帳(紙焼き)の公開について

ページ番号164297

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年4月1日

 

 平成25年,財団法人岩倉公旧蹟保存会の解散に伴い,幕末から明治維新期の公家政治家である岩倉具視の関係文書が京都市に寄贈されました。

 この岩倉具視関係文書を広く公開するため,歴史資料館では写真帳(紙焼き)の作成に取り組み,既に,A4版の写真帳126冊(マイクロフィルム36リール分,約21,000コマ。)を作成しました。岩倉公旧蹟保存会対岳文庫旧蔵の岩倉具視関係文書(重要文化財)は,マイクロフィルム54リール分に相当する膨大なものですので,全てを一度に公開することはできませんでしたが,今後順次追加していく予定です。

 写真帳(紙焼き)は,当館2階の閲覧室で公開しておりますので,ぜひご活用ください。

 

紙焼き

「岩倉具視関係文書」の写真帳

写真帳

「叢裡鳴虫」(写真帳より)

お問い合わせ先

行財政局 歴史資料館
電話: 075-241-4312 ファックス: 075-241-4012