現在位置:

特別展 重要文化財岩倉具視関係資料特別公開「岩倉具視の幕末維新」(平成25年7月27日~10月16日)

ページ番号151447

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月6日

特別展 重要文化財岩倉具視関係資料特別公開「岩倉具視の幕末維新」

1 会期

 前期 平成25年7月27日(土曜)から平成25年9月4日(水曜)まで

 後期 平成25年9月7日(土曜)から平成25年10月16日(水曜)まで

      (前期・後期で,展示品は,ほぼすべて入れ替えます。)

2 会場

 京都市歴史資料館1階展示室(上京区寺町通丸太町上る)

3 内容

 本市文化市民局文化財保護課との共催により,幕末から明治時代初期の政治家である岩倉具視の関係資料を特別公開いたします。平成25年,財団法人岩倉公旧蹟保存会の解散に伴い,所蔵の重要文化財及び京都市指定文化財など全ての資料が本市に寄贈されました。岩倉具視やその一族に関する貴重な文献を始め,東京赤坂で襲撃された時に斬られ血痕の付いた装束など,多くの遺品が文化財に指定されています。

 本展覧会では,文書・絵画・写真・装束・生活道具などの諸資料から,近代国家形成期においてその頂点に立って活動した政治家岩倉具視に焦点を当て,彼の歩んだ道のりや時代の流れについて考えてみたいと思います。

 また,ミニ展示として,NHK大河ドラマ「八重の桜」のヒロイン,新島八重が明治23年に京都商工会議所会長の浜岡光哲に宛てた書簡も初公開します。

4 開館時間

 午前9時から午後5時まで

5 休館日

 月曜日,祝日

  ※ 展示替のため,7月25日(木曜)・26日(金曜)及び9月5日(木曜)・6日(金曜)は臨時休館となります。

6 入館料

 無料

7 展示解説

 平成25年8月8日(木曜)・9月12日(木曜)・10月10日(木曜)  

   午後2時から30分程度。申込不要。

8 展示品

  61件(約100点)
展示史料の一例

岩倉具視像(石版画,京都市指定文化財)


展示史料

     叢裡鳴虫(重要文化財)

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室歴史資料館

電話:075-241-4312

ファックス:075-241-4012