現在位置:

京都市動物園へのゾウの導入について

ページ番号147873

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年4月18日

京都市動物園へのゾウの導入について

  京都市動物園では,新「京都市動物園構想」に基づき,ゾウの群れ飼育が可能な施設として「ゾウの森」の整備を進め併せてゾウの繁殖を目標に,4頭(オス1頭,メス3頭)のゾウの導入を計画しております。
  現在は,アジアゾウを1頭(メス,推定41歳,マレーシア出生)飼育しており,新たな個体の導入に向けて,ラオス人民民主共和国(以下「ラオス」)政府の関係機関と協議を行っており,平成25年3月末,以下の内容について大筋で合意いたしました。
 今後は,「京都市動物園におけるゾウの繁殖プロジェクト」の具体的な内容や体制等について調整してまいります。

 (合意内容)
 ・ ラオス・日本国外交関係60周年,京都市動物園開園110周年の記念事業として,「京都市動物園におけるゾウの
   繁殖プロジェクト」を実施すること
  ・   同プロジェクトを実施するため,ラオスからゾウ4頭を導入すること 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室動物園

電話:075-771-0210

ファックス:075-752-1974