死亡届

ページ番号145226

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月21日

 死亡の事実を知った日から7日以内に届け出てください。
 死体埋火葬許可申請を同時に行うと埋火葬許可証が交付されます。

届出に必要なもの

  • 死亡届(死亡診断書欄に医師の証明が必要)
  • 届出人の印鑑

届出人

 1 同居の親族
 2 その他の同居者
 3 家主,地主又は家屋若しくは土地の管理人

 ※1に該当する方が届出をすることができないときは2に該当する方が,1,2ともに届出をすることができないときは3に該当する方が届出をしなければなりません。
 ※同居していない親族の方が届け出ることもできます。

届出場所

 死亡者の本籍地又は死亡地,もしくは届出人の所在地の市区町村役場
 (京都市の場合,区役所・支所市民窓口課及び出張所。市役所では受付けできません。)
 ※所在地とは,住所地に限らず一時的な滞在地を含みます。

お問合せ先

 

※ 届出の受付は,各区役所・支所市民窓口課,出張所でのみ可能ですので御注意ください(京都市役所では受付できません)。

  その他,必要書類等の詳細については,届出先の各区役所・支所市民窓口課,出張所へお問合せください。

 


このホームページに関するお問い合わせ

京都市役所文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当

電話:075-222-3085

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。