出生届

ページ番号145225

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月4日

 生まれた日を含めて14日以内に届け出てください。

届出に必要なもの

  • 出生届 (届書右側の出生証明欄に医師又は助産師の証明が必要)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳

 ※ 出生届を区役所・支所閉庁時に届け出された場合は,母子手帳の出生届出済証明欄に証明できませんので,

  後日,母子手帳を持って,届出をした区役所・支所市民窓口課までお越しいただくことになります。

 ※ 京都市では,京都市オリジナル出生届を作成し,区役所・支所市民窓口課で配布しているほか,ホームページ

  からもダウンロードできますので是非御利用ください。

届出人

 1 父又は母
 2 同居者
 3 出産に立ち会った医師又は助産師

 ※ 1に該当する方が届出をすることができないときは2に該当する方が,1,2ともに届出をすることができないときは3に

   該当する方が届出をしなければなりません。

届出場所

 出生した子の本籍地,届出人の所在地,又は出生地の市区町村役場
 (京都市の場合,区役所・支所市民窓口課及び出張所。市役所では受付できません。)
 ※ 所在地とは,住所地に限らず一時的な滞在地を含みます。

 

お問い合わせ先

京都市役所文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当

電話:075-222-3085  

※ 届出は各区役所・支所市民窓口課,出張所で受け付けています。京都市役所では受付できませんので御注意

 ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。