現在位置:

「京都市犯罪被害者等支援条例」を制定しました

ページ番号99447

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年4月22日

 犯罪による被害者やその御家族あるいは残された御遺族は,犯罪による生命や身体への直接的な被害だけでなく,その後も,心身の不調や苦痛,周りの理解不足や中傷などにも苦しめられながら,十分な支援が受けられず,深刻な状況に置かれています。

 こうした状況を市民一人ひとりがしっかりと認識し,犯罪被害者が元の平穏な生活を取り戻すために,社会全体で支援していくことが大変重要です。

 京都市では,市民の皆さんに最も身近な自治体として,より踏み込んだ総合的な支援を推進するため,この度,犯罪被害者の支援に特化した条例を制定し,平成23年4月1日から施行しました。

 行政,市民の皆さん,事業者,民間支援団体が協力して,社会全体で犯罪被害者の支援に取り組み,安心して暮らすことができる地域社会の実現を図っていきます。

 ◇これまでの取組経過

 条例の概要

 

 ・この条例についてのお問合せはこちら

  京都市文化市民局市民生活部くらし安全推進課

  (TEL)075-366-1366 (FAX)075-213-5539

 ・ご相談はこちら

  <京都市犯罪被害者総合相談窓口>

  公益社団法人 京都犯罪被害者支援センター(KVSC)外部サイトへリンクします

  相談電話 075-451(よいひと)-7830(なやみゼロ) 

  月~金 13:00~18:00(祝日・年末年始を除く)

関連コンテンツ

「京都市犯罪被害者等支援条例」を制定しました

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539